カートをみる 会員ログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ

美肌効果のある食べ物!



◇◆◇美肌効果のある食べ物◇◆◇



胡麻(ごま)

胡麻に含まれるビタミンEは血をさらさらにしてくれます。これはお肌にキレイな血を行き渡せるのに、必要な栄養です。
そのほか鉄分、カルシウム、ビタミン類、タンパク質も豊富で、栄養の宝庫みたいな食材です。
ただし、よく噛んで食べないと栄養が吸収されにくいので、できればすり胡麻にして使うほうがいいかもしれません。


ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は便通を良くして、腸をきれいにしてくれます。
また、腸がいい状態だと腸の中の善玉菌の活動が活発になり、美肌つくりに役立つビタミンBを作ってくれます。
ただ、ヨーグルトの中には乳酸菌が腸まで生きたまま届かないものもあるので、選ぶときにご注意。


トマト

トマトに含まれているリコピンには強力な抗酸化作用があり、お肌の老化を防止してくれます。
また、皮膚や粘膜を保護するビタミンAや老化を防ぐビタミンCも豊富で、
これらの栄養分が美肌つくりに重要なコラーゲンを作ってくれたりもします。
この他にも、高血圧や肥満などにも良いのです。生で食べてもよし、加熱してもリコピンなどの栄養は損なわれません。


いちご

いちごには美肌にとって欠かせないビタミンCがとても豊富に含まれています。
その量は果物の中でもトップクラス。おまけに鉄分も豊富で、貧血を防ぎ、顔色がよくなり皮膚をキレイにしてくれます。
また、ペクチンという食物繊維が多く含まれており、これが血中のコレステロールを減らしてくれますので高血圧や動脈硬化など
成人病の予防にもなります。


キウイ

キウイには大量のビタミンCが含まれています。
いちごに比べてキウイは少し大きいので、キウイ1個で1日に必要なビタミンCが充分まかなえると言われています。
また、いちごと同じくペクチンが豊富に含まれています。


アボガド

アボガドはものすごい高栄養の果物で、「森林のバター」と言われるくらい油の多い実です。
しかしその油はリノール酸、オレイン酸などの不飽和脂肪酸といわれるもので、動物性の脂肪と違って、
血中のコレステロールを下げる働きをします。ビタミンA・B・C・Eと豊富です。
スクワレンという成分も含まれており、この成分は髪の毛をツヤツヤにさせ、
皮膚にうるおいを与え、かさつきを防ぐ働きをします。


プルーン

プルーンには鉄分、ビタミンA・B・C・食物繊維が豊富です。
鉄分、ビタミンBは造血。食物繊維は腸を整え、ビタミンAは皮膚と粘膜を保護するという働きがあります。


鯖(さば)

さばの脂質にはEPAやDHAなどの高度不飽和脂肪酸が多く含まれているので、
成人病予防やボケ予防などに良いと言われています。
また鉄分が多く、ビタミンB2も含まれています。
新鮮なさばはエラが紅色をしていて、目が透き通っています。ぜひ新鮮なさばで美肌つくりを。

ページトップへ